上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.26
今日も蒲刈へやって来ました。
もうキスは、飽きたので違う魚を狙って来たのですが、フグが多くて仕掛けが消費するばかりです。
それに風が強く飛距離が伸びません。何も釣れず3時間経過し、キャスティズムに待望のアタリが、
あせて見るとグイグイと引き込みます。楽しみながら上げて見ると、なんと巨大アナゴでした。
ボウズは、いやなので、取り合えずキープその後アタリが無く次のポイントへ、ここでもやはり
フグとの戦いでした。夕方が近づきもう駄目かと思っていた時、今までと違うアタリが、合わせて
巻き上げていると、軽くなったり重くなったり妙な感覚です。上げてビックリ30cmのホウボウでした。
その後アタリ無く納竿。
結局73cmのアナゴと30cmのホウボウでした。
帰ってアナゴは、煮アナゴに、ホウボウも煮付けにしました。
アナゴは、美味しいのですが、普通サイズなら小骨で食べられるのですが、このサイズだと大骨になって非常に食べ難かったです。ホウボウは、絶品でした。歯ごたえがありとにかく旨いの一言です。
アコウの煮付けも最高でしたが、ホウボウは、その次に美味しい魚です。
今度釣れたら刺身にして見たいと思います。
2009-10-24-2.jpg2009-10-24-1.jpg


スポンサーサイト
2009.10.26
今日は、実家に帰る次いでに、近くの波止で竿を出す事にしました。昼前から夕方までの釣りです。
奥様も一緒なのでファミリーフィッシングです。
第1投目で奥様いきなり24cmの良型キスを釣り次に18cm位のキスをダブルで釣上げいい滑り出しです。
こちらは、遠投で大物を狙うもなかなかアタリがありません。
潮の流れもあまり良くないなと思っていると、待望のアタリです。24cmのタイでした。
その後二人ともアタリが無く潮も引いて来たので横の砂浜に移動。
ここでまたしても奥様好調24cm位のギザミを続けて2尾オマケにグチまで釣っちゃいました。
そして不思議な魚も釣りました。
こちらは、グチ2尾のみ。
奥様絶好調の1日でした。
2009-10-18.jpg


2009.10.17
今日は、H君と夜中からの釣りでまずは、大崎下島へやって来ました。
この辺りのポイントは、よく分からないので、近くでタイが釣れたと言う情報を元に、大浜付近で竿を出す事にしました。根掛りは、無いのですが、あまりいい潮の流れでは、ありません。
釣れるのは、海ケムシのみ、コウジには、エサ取りがかじってボロボロになっていました。
内湾でバシャバシャと魚のはねる音が、ルアーで狙って見るものの反応がありません。
よく見ると、小魚を追っている光る大きな物体が、どうもイカのようです。
これでは、ダメだと、場所移動、蒲刈の県民の浜付近に戻り仕切りなおしです。
ここは、潮の流れは、凄くいいのですが、根掛りが激しい。
H君にアタリがあり上げて見ると、コウジが半分食いちぎられていました。
残念、その後、船が近くまで来るようになったので移動。
下蒲刈へやって来ました。もう潮が引いて釣る場所が無くなって来たので、何とか竿が出せそうな護岸で釣る事に、ここも満潮時は、良さそうですが、引いたらあまりいい潮の流れでは、無いようです。根掛りも結構あります。しばらくして、会社の同僚Nさんが来てこの前この近くで、メバルをルアーで狙っているとマゴチが来たよ。と言って写真を見せてもらいました。40後半のいい型でした。そうしている時、竿がガタガタと動き、やっと来たかと思って海を見るとガックリ鳥がラインを引っ掛けていました。さいわいすぐ取れたので良かった。前回は、見事に鳥を釣ってしまい、捕まえてラインを切って逃がしてやりましたから。結局今日は、久々のボウズ。
今回の釣行は、連日のハードスケジュールの中に来た為、体力的にも無理があり、計画もあいまいでした。反省


2009.10.14
朝、起きたら少し気分が悪い。昨日の酒のせいかも、少し汗をかけば良くなるので、車2台ワックスをかけました。3時間掛かってしまった。ちょっとしんどい。
そして、今日は、亀山神社の祭りへ行きました。久々に呉で大勢の人を見た。
屋台も相変わらずで、佐世保バーガーとたこ焼き(1個にイイダコ1尾が丸々入った)が目新しかった。
その後、実家に帰って食事を取り、8時に帰宅。明日は、夜中から釣りなので、準備をし11時半に出発。慌ただしい1日でした。


2009.10.11
今日から3連休。
まずは、西条の酒まつりに朝10時半出発。
ちょっと遅かったかな、車を置く場所を探さないといけないので、とり合えずゆめタウンへ行って見ると案の定満車、しかしラッキーな事に目の前に止めていた車が出て行きました。
今日の目的は、酒を飲む事と、献血をする事なので軽く早目の昼食を取り会場へ。
8年ぶり24回目の献血なので楽しみです。
検査を終え献血車へ乗り込もうとすると、うちの奥様が待っていました。
血が薄くて取れないとの事、一番楽しみにしていたのに残念です。
400ml抜いてもらうと、スッキリした気分になりました。
やっぱ、定期的に抜かないとダメだな。
後は、酒を飲むだけ、全国の利き酒の会場は、行かずに、酒蔵を巡る事にしました。
こちらは、土曜日のみ無料試飲会があり、お金を使わずにほろ酔い気分になれます。
当然気に入れば、有料で沢山飲む事も出来ます。酒蔵によっては、牡蠣や鮎、山女を焼いて販売しているので言うことは、ありません。
色々飲みながら回っていると、はっさくワインを発見、試飲して見ると美味しかったので購入。
日本酒を買わずになぜかワインを買ってしまいました。
あれこれしていると時刻は、4時半、飲みすぎてちょっと気分も悪くなってきたので、そろそろ帰る事に。
やっぱり血を抜いた後は、酔いが回るのが速いですね。酒祭り4.jpg
酒祭り3.jpg
酒祭り6.jpg


2009.10.07
OU君が、どうしても一昨日のリベンジがしたいと言うので、また同じ場所へ行くことになりました。
今回は、エサをコウジにすることにしました。OU君は、まだ本格的な投げは、初心者なので、私の作った仕掛けを使用する事にしました。
これであわせ切れは、無いでしょう。
満潮前に釣場到着、この釣場は、潮が上がりすぎると釣れません。満潮から2時間前後が地合です。
地合まで釣れるのは、カサゴとグチでチヌのアタリは、ありません。
ちょうど地合になった頃OU君のドラグが鳴りはじめました。あわせるタイミングを教えあわせると、たしかな手ごたえ、OU君大興奮しながらリールを巻き上げました。ܤäƤ
タモですくうとなんとキビレチヌで41cmの良型です。これで一安心、今日の目的は、OU君にチヌを釣らす事でしたから。ݤ
その後アタリは、無く潮が引いて釣り辛くなって来たので納竿。
これでOU君は、投げ釣りの魅力に取りつかれた事でしょう。
2009-10-1.jpg
2009-10-1-2.jpg


2009.10.07
今日は、会社帰りに、同僚のNさんとOU君の3人でチヌを狙って阿賀にやって来ました。
Nさんは、ルアーでOU君は、投げで、私は、シーバスロッドでチョイ投げそしてエギングロッドでチニングをやる事にしました。
エサは、チロリです。
開始早々、Nさんにカサゴがヒット、私も、ゴンズイが釣れしばらくアタリなし、潮が引きに変わってNさんに良型カサゴがヒット、
明日も仕事があるのでNさんは、早目に帰ると言って、釣りながら波止を移動しているとチヌのアタリがあり合わせるとリーダーが切れたようです。
これで納竿。その後OU君も私もアタリなし明日仕事なので帰ろうと言っている時にOU君の竿が引きずられて行きました。Ӥä
あわせるとハリス切れ残念ながらこれで納竿。二人ともリベンジに燃えていました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。