上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09.04
1ヶ月前にロッドの手入れをしていたら、スピンパワーの#1の根元付近に亀裂を発見。
塗装だけならいいのですが、もしかしたらブランクスまでいっているかもしれません。
見た目では、わかりません。前の型のスピンパワーも同じような場所が折れたので、折れる前にメーカーにクレームで送って見ることにしました。前回は、折れて送ったので、異常無しという事でクレームは、通りませんでした。今回もダメかもしれない。部品代で3万円掛かるなと思っていたら、今日 釣具店からクレームが通ったと電話があり一安心しました。
それにしてもシマノのロッドがここまで弱いとは、思いませんでした。
釣行後の手入れは、ちゃんとして、傷も付けていなかったのに、定価10万円のロッドが5年で折れるのが当たり前ですからね。
新製品のスピンパワーも買うべきか、ダイワにすべきか悩んでいます。


スポンサーサイト
2011.09.02
今日は、夏の終わりに何とか、釣上げたいと思い、大崎下島のいつものポイントでマダイとキスを狙ってみました。
はりきって来たものの、しばらくアタリは、無く干潮が過ぎ満ちに変わると、渋いアタリが来ました。
このチャンスを逃さないように、慎重にラインを送り次のアタリで合わせると、良い手ごたえがありました。
しかし、マダイ独特の首を振る感覚がありません。近くまで寄せると、またしてもチヌです。
型は、43cmとまあまあなのですが残念ながら赤では、なく黒でした。
キスもあまり良くなく最大で24cmです。
結局チヌ 43cm、キス24cm~ 9尾、ベラ 3尾でした。
2011-8-26001_R.JPG
2011-8-26000_R.JPG


2011.09.01
最近マダイが不調なのでチヌでも釣りに行こうと思い、かめや釣具に餌を買いに行くと、偶然にも幼馴染のタックルに会いました。
せっかくなので、一緒に釣る事にしました。
場所は、実家近くの波止です。基本 私は、投げで タックルは、のべ竿です。
地合いまで少し時間があるのでタックルは、投げ竿を1本投げて、地合いまで のべ竿でメバル、カサゴを釣っていました。
さすが のべ竿師、良型のカサゴを頭にカサゴを次々と釣っていました。
そうして、地合いが来るとタックルの竿にアタリが、上げて見ると25cm位のキビレです。
私の方にもアタリは、あるものの喰いが渋く掛かりません。
だんだんと夜明けが近づき朝まずめになると、やっとアタリが、しかしやはり喰いが渋そうなので、ラインを少し送り込み合わせると、ずっしりとした重量感と少し首を振る感覚が伝わって来ました。
チヌと確信し上げて見ると42cmのチヌでした。その後30cmのキビレを追加し納竿、タックルと楽しい時を過ごす事が出来ました。
2011-8-19-1000_R.JPG2011-8-19-1001_R.JPG


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。