上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.28
今日は、H君と初釣りに出かけました。
去年から好調の蒲刈に行く事に、明方に釣場に到着しましたが、すでに4組ほど入っていました。
去年好調だった場所は、すでに埋まっていて、その近くで去年は、釣った事が無いのですが、それ以前は、なかなか良い思いをした場所が空いていたのでそこで始める事にしました。
今日は、newスピンパワーの初投げでもあります。
夜が明けてから4時間ほどアタリもなくエサもそのままの状態が続きました。周りを見ても釣れている感じは、ありません。
11時位にトーナメントキャスターに竿先を1回押さえるアタリがあり、少し間を空けて合わせると、ズッシリとした重量感があります。
カレイです。しかも良型でまだ産卵前で肉厚です。
そして1時間後、今度は、newスピンパワーに待望のアタリがまたしてもカレイです。これも良型、newスピンパワーは、好調なスタートを切ることが出来ました。
この後アタリも無く、移動しようかと話していると、15時にアタリが、またトーナメントキャスターです。これも良型カレイ 単発でありますが良い感じで釣れています。
辺りを見回しても釣れているのは、私だけの様です。16時、某雑誌の取材を受けていると、またトーナメントキャスターのドラグが鳴りだしました。
あわてて合わせると、少し首を振る感覚が伝わって来ます。しかも久々の大型の様で途中リールが巻けずポンピングで寄せなくては、いけません。
しかしドラグを緩めるほどでは、ありません。PE1.5号を使用しているので、少々無理をしても大丈夫です。
残り20Mほどになると今度は、右へ左へと横に走り始めました。今まで、マダイかと思っていたのですが、どうもスズキの様です。
H君にも手伝ってもらい引きずり上げると、85cm4キロのスズキでした。
120M投げていたので結構楽しませてもらいました。
そして日も沈んだので納竿、竿をしまっているとなんとまたトーナメントキャスターにカレイが釣れていました。
去年まで不調だったトーナメントキャスターが大爆釣そしてnewスピンパワーの初釣果が良型カレイと満足の結果が得られました。
結局、カレイ36cm、35.5cm、34cm、33cmの4尾  スズキ85cm4キロと素晴らしい釣果となりました。
2012-1-8001_R.JPG
2012-1-8002_R.JPG
2012-1-8000_R.JPG


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。