上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.20
12月16日
今日も蒲刈にてカレイ、型は、小さく30cmでした。
2012-12-16_R.JPG
1月13日
年が明けて、まったくカレイの気配が無くなり、何とかアイナメ30cmをゲット出来ました。

2013-1-13_R.JPG
2月10日
今日は、嫁と実家近くの釣り場へやって来ました。
最近は、蒲刈の状況も良くないので近場で、十数年前に大型のカレイ、アイナメを釣っていた場所で竿を出してみました。
すると、良型カレイ37cmが”お帰り”とで迎えてくれました。
やっと、今年初カレイが釣れました。
2013-2-10_R.JPG


スポンサーサイト
2013.03.20
今日は、釣りをする時間があまり無いので、この前、良い思いをした近場で竿を出す事にしました。
取り合えず、カレイが釣れれば良いかなと思って竿を出すと、目の前で底引き網を引き始めました。
今日は、ダメかなと思っていると、叩く様なアタリが少し待って合わせると、ズッシリとした重量感が伝わって来ます。
しかも途中で引き込む感触が、大型独特の感触です。手前の藻を何とか抜いて上げて見ると、座布団カレイです。
この場所にこのサイズが居るとは、驚きです。測って見ると残念な事に40cmには、5mm届かず、39.5cmでした。
今シーズン数は、来ないものの、良型が釣れています。
2013-3-17_R.JPG


2013.03.20
今日は、豊島で竿を出して見ました。
カレイ狙いで、上手く行けばアコウもと思いつつ、竿を出すと、久々にドラグが鳴りました。
合わせると、びくともしません。どうやら根に入った様です。
こうなると、焦った方が負けです。
ドラグを緩めラインを張って、相手の動きを待ちます。
ドラグが少しでも鳴ったら、ドラグを締めすぐに竿をあおり、根から引きずり出します。
そして、ポンピングで魚を早く浮かせます。
すると、40cm位の茶色い魚体が浮いて来ました。
アイナメかアコウかとと思い、寄せてみると、残念な事に、コブダイでした。
2013-3-2_R(V.2013_03_20__05_26_36).jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。