上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.07.30
今日は、仕事が休みで潮も大きく満潮の時間もちょうど良いので、蒲刈のキスを狙って出撃しました。
前回と同様、薄暗い中竿を出して見るもののアタリ無し。
夜が明けると、すぐにアタリが20cm位のキスが上がって来ました。
色々な場所にキャストし本日の群れを2か所発見、散らさない様に丁寧に取って行きます。
今回は、読み通り型が良くなって24cm~18cmです。
気を良くして釣っていると、強烈なアタリが、巻き上げているとキス独特の引きがありますが、重量感もあります。大型の予感です。
途中、藻に掛ったので抜いていると急に軽くなりました。やってしまった、針が小さいので掛りが浅かった様です。残念。
気を取り直して、釣るものの上がってくるのは、24cm止まり、潮も低くなって来たのでダメかなと思っていたら、再び大きなアタリが来ました。
と言っても先ほどのアタリほど強烈では、ありません。
今回は、群れが散るのを覚悟の上アワセを入れました。
高速巻きで早めに浮かせ、藻をかわして上がって来たのは、28cmの良型キスでした。
上がった瞬間に針が外れました。危なかった。
しかし28cmでこの引きならバラシタキスは、尺越えている感じでした。
次回は、仕掛けを改良しチャレンジしたいと思います。
本日の釣果
キス28cm1尾、24cm3尾、22cm~  20尾

  • 2014-7-25(V.2014_07_27__09_24_52).jpg


スポンサーサイト
2014.07.27
マダイの乗っ込みも終り、キスの乗っ込みが始まった様なのでターゲットをキスに変更。
しかし、マダイポンントのシーズン以外の状況を把握する為、マダイポイントで竿を出す事にしました。
どうせ、キスは、夜が明けないと活性が上がらないので。
時間が4時になったのでキスのポイントに移動。
まだ、辺りは、薄暗いがキャスト アタリが有りません。
夜が明けると軽快なアタリが18cm位のキスです。
色々な場所にキャストし本日の群れを発見、散らさない様に丁寧に取って来たが、型が小さい18cm~20cmです。
まあ、久々ですし、状況が把握出来ればOKなので、アタリを楽しむ事にしました。
すると、大きなアタリが上げて見ると26cmの良型です。
しかし、後が続かず、潮も低くなって来たので納竿。
今日の感じだと、次の次の大潮まで良型が出そうなので、次回に期待します。
  • 2014-7-21(V.2014_07_27__09_24_02).jpg


Comment:0 | TrackBack:0
Top↑
2014.07.26
未分類
旅行から帰り、蒲刈の以前から目を付けていた場所に行ってきましたが、マダイの反応は、無くカサゴとアナゴだけでした。
ここは、沖に本流が流れて、適度に藻があり、いかにも釣れそうなのですが、ダメでした。
早瀬方面もあまり良くないようです。
この前マダイを釣った時、書き忘れていたので追加しておきます。
ロッドは、newスピンパワー並継405BXでリールは、パワーエアロ フリーゲンTDです。
このコンビだとキス専用タックルみたいですね。私もロッドを購入した時、トップの細さに驚きました。
これでマダイ大丈夫なのかと、実際マダイを掛けて見ると驚きました。
ガンガン首を振って抵抗は、するもののトップのしなやかさで吸収し、バッドの強さで浮き上げるといった感じで、ドラグを緩める事無く上がって来ました。固い竿に有効な、藻を抜くテクニックも使えました。
トーナメントキャスターや前のスピンパワーだと、首を振った時の衝撃がダイレクトに来るので、ドラグを緩めないと体を持って行かれそうだったのですが、それもなく待っていれば浮いて来る感じでした。
リールは、ちょっと弱いかな、ゴリ巻きは、無理です。
newスピンパワー並継は、楽なロッド、トーナメントキャスターや前のスピンパワーは、やり取りを楽しむロッドです。
プロキャスターもnewスピンパワーと同じ様な感じだと思います。
タックルについてこんな感じでした。
旅行と言えばマリノの帝王も北海道に行ったのですが、夜の街に繰り出し、夜の帝王になった事でしょう。
武勇伝を期待しています。


Comment:0 | TrackBack:0
Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。