上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.12.30 釣り納め
本日で、釣り納めです。
でも、本当は、28日で今年の釣りは、終了するつもりでした。
しかし、あまりにも不甲斐無い結果だったので、延長しました。
ぐっちゃんと釣行したのですが、最初、私が選んだ釣り場へ行ってポイントのアドバイスをしていると、多少の根掛りがある事を知り却下、
わがままな、ぐっちゃんペースで ぐっちゃんが選んだ場所で竿を出すものの当然釣れません。
おまけに昼になると雨が降って来ました。
ちょっと早いけど帰ろうと言うと、粘りたいと言い、結局16時まで粘り釣果ゼロ。
エサも余ったので、本日の出撃となりました。
最近、睡眠時間が短いので、1時間寝坊して出発、釣り場に着くと先客が居ました。
何とか夜明けと同時に釣り開始。
この場所は、前回大きなアタリが何回かあって掛ける事が出来なかった所です。
第一投、来ました、あたってます。しかし掛らずコウジが食いちぎられています。
第二投、来ました、あたってます。今度は、ラインを少し送って、次にアタリが来たら合わせます。
掛りました。首を振っています。ゴリ巻きは、無理なのでポンピングで寄せますが浮かす事が出来ません。
ここは、遠浅でゴロタ石で藻があり早く浮かせ無いと取る事が難しい場所です。
やはり藻に掛ってしまいました。
しばらく置いといて様子を見ましたが、逃げられてしまいました。
40cmクラスなら楽々浮いて来るのに、大きかったのでしょう。残念。
結局、この後は、アタリも無く、昼で納竿。
今年1年を振り返って見ると、バラシが多すぎます。
もっと慎重に対処するようにしないといけません。
ここで悪い流れを断ち切り、来年は、良い年で有りますように。
それでは、良いお年を。
スポンサーサイト
明日、カレイ釣行と行きたい所ですが、どうも天気が持ちそうに無いので、急きょ マダイ狙いで釣行する事にしました。
夜が明けたらカレイも狙いたいので、どちらも狙えるポイントへいったのですが、暗い間は、アタリがまったく有りません。
辺りが薄暗くなった頃ドラグが鳴り始めました。しかし合わせても掛りません。エサを付け替えて投げるとまたすぐに、ドラグが鳴り始め竿尻が跳ね上がり、三脚が倒れそうになりました。
すぐに駆け寄り合わせたが、これでも掛りません。こんなやり取りが1時間で3回有り夜が明けて終了。
気を取り直してカレイを狙って見ましたが、まだ反応が無くキビレが来たのみ、雨が降り出したので撤収。
しかし、食いが渋いですね、ドラグを緩めているのに竿を持って行っても掛らない。
でも、今回の敗因は、三脚の設置場所とクーラーの距離が10m位離れていたので合わせを入れるまで時間が掛った事かな。
前回そして今回とも、もう少し細かい事に気を配っていれば釣れていたかもしれない。
反省して次回に繋げたいと思います。
最近、仕事や用事で思うように出撃出来ません。
今日も、出発が遅れた為、思った場所に入れませんでした。
別の場所で始めたが、あまりにもフグの活性が高く断念。
別の場所に移動し、夕マズメに掛ける事にしました。
しかし今度は、生体反応が無く、狙いを変えて夜の部に突入。
すると、120m投げていたスピンパワーのドラグが鳴り始めました。
しばらく走って止まったので聞いてみると、強い引き込みが合ったので合わせると、急に軽くなりました。
痛恨のラインブレイク。
カレイ狙いだったのでPEの力糸を使用していた為、結び目が切れたようです。
横着をせずにマダイ用のスプールに変えておけば良かった。
ナイロンのテーパーラインだと14号が主流ですがこれだと、フルキャストすると切れてしまいます。
だから、遠投するカレイは、PEの力糸を使用しています。
マダイは、120m投げれば十分なのでナイロンを使用しています。
切れたラインは、ドンペペ8ブレイドの1.5号です。
安くて、強くて飛距離も投げ用と変わり無いので良いと思ったのですが、PEとPEの摩擦系ノットが悪いのか、結束強度が弱いのか、しばらく検証して見ます。
12月になるとカレイの本格シーズンなのに、マダイに執着してしまいます。
倉橋では、良型のマダイが上がっている様ですし。
取り合えずカレイの30後半を釣って、カレイにシフトして行きたいです。
今シーズンも座布団をゲットしたいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。