上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.26
今日も蒲刈へやって来ました。
もうキスは、飽きたので違う魚を狙って来たのですが、フグが多くて仕掛けが消費するばかりです。
それに風が強く飛距離が伸びません。何も釣れず3時間経過し、キャスティズムに待望のアタリが、
あせて見るとグイグイと引き込みます。楽しみながら上げて見ると、なんと巨大アナゴでした。
ボウズは、いやなので、取り合えずキープその後アタリが無く次のポイントへ、ここでもやはり
フグとの戦いでした。夕方が近づきもう駄目かと思っていた時、今までと違うアタリが、合わせて
巻き上げていると、軽くなったり重くなったり妙な感覚です。上げてビックリ30cmのホウボウでした。
その後アタリ無く納竿。
結局73cmのアナゴと30cmのホウボウでした。
帰ってアナゴは、煮アナゴに、ホウボウも煮付けにしました。
アナゴは、美味しいのですが、普通サイズなら小骨で食べられるのですが、このサイズだと大骨になって非常に食べ難かったです。ホウボウは、絶品でした。歯ごたえがありとにかく旨いの一言です。
アコウの煮付けも最高でしたが、ホウボウは、その次に美味しい魚です。
今度釣れたら刺身にして見たいと思います。
2009-10-24-2.jpg2009-10-24-1.jpg


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ky9052.blog.fc2.com/tb.php/10-c845dd6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。