上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.07.26
旅行から帰り、蒲刈の以前から目を付けていた場所に行ってきましたが、マダイの反応は、無くカサゴとアナゴだけでした。
ここは、沖に本流が流れて、適度に藻があり、いかにも釣れそうなのですが、ダメでした。
早瀬方面もあまり良くないようです。
この前マダイを釣った時、書き忘れていたので追加しておきます。
ロッドは、newスピンパワー並継405BXでリールは、パワーエアロ フリーゲンTDです。
このコンビだとキス専用タックルみたいですね。私もロッドを購入した時、トップの細さに驚きました。
これでマダイ大丈夫なのかと、実際マダイを掛けて見ると驚きました。
ガンガン首を振って抵抗は、するもののトップのしなやかさで吸収し、バッドの強さで浮き上げるといった感じで、ドラグを緩める事無く上がって来ました。固い竿に有効な、藻を抜くテクニックも使えました。
トーナメントキャスターや前のスピンパワーだと、首を振った時の衝撃がダイレクトに来るので、ドラグを緩めないと体を持って行かれそうだったのですが、それもなく待っていれば浮いて来る感じでした。
リールは、ちょっと弱いかな、ゴリ巻きは、無理です。
newスピンパワー並継は、楽なロッド、トーナメントキャスターや前のスピンパワーは、やり取りを楽しむロッドです。
プロキャスターもnewスピンパワーと同じ様な感じだと思います。
タックルについてこんな感じでした。
旅行と言えばマリノの帝王も北海道に行ったのですが、夜の街に繰り出し、夜の帝王になった事でしょう。
武勇伝を期待しています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ky9052.blog.fc2.com/tb.php/124-a0d57e9e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。