上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.05.03
今日もカレイ狙いで蒲刈の先週と同じ場所で釣って見たのですが、潮の流れが速くなっているのと、強風と潮の流れる方向が同じ為、仕掛けを投入すると数十秒でラインは、真横に流れています。
それに、フグの猛攻でエサもすぐ無くなります。
フグの産卵の時期か分かりませんが、浪打際近くにも25cm位のフグが何十匹と群れを成していました。
今シーズンは、ここは、終了。
次に一昨年まで春に実績のあつた場所に移動しました。
すると、今度は、アタリが無くエサもそのまま残っています。
時合まで待ってなんとか30cmのカレイをゲット。
小さいですね。
来る次期が2週間ほど遅かった様です。
これで、今シーズンのカレイは、終了となります。
振り返って見ると、型は、良いのが出ましたが、良型の数が少なかったかと思います。
まあ、週末、天気の悪い日が多かったですが。
GWからは、マダイ狙いで釣行を始めたいと思います。
  • 2014-4-19jpg(V.2014_04_20__07_22_39).jpg


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ky9052.blog.fc2.com/tb.php/133-ba966fac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。