上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.02.12
フッシングショーの時期が来たので新製品がぞくぞくと発表されていますね。
ダイワでは、トーナメントキャスターがAGSガイド搭載で復活していました。
これで完全にキス仕様になったようです。
前のキャスターは、私は、真鯛ロッドとして使用しているのでちょっと残念です。
並継ぎ派の私には、大物仕様のロッドが少なくなって来ているのが残念です。
トーナメントサーフもKガイド仕様になっていましたが、パワートルクは、そのままのようです。
キャステイズムもKガイド仕様になっています。
シマノでは、振出スピンパワーの赤が出ていました。大物仕様のようです。
サーフランダーの振出がKガイド仕様で出ています。元ガイドは、キャスピンガイドですが。
リールでパワーエアロスピンパワーが軽量化されて出ています。
取りあえずすごく気になった、リールのパワーエアロスピンパワーを手に入れてみました。
これは、価格も手頃で自重は、フリーゲンと同じで耐久性もありパワーもある。
フリーゲンは、大鯛が来た時耐えれるか不安ですが、スピンパワーは、大丈夫のようです。
後、ロッドでは、スピンパワーは、良いのでしょうが高価すぎで、取扱いに注意が必要、前にスピンパワーの並継ぎを2本折ってから、
高価なロッドも考えものだと思っています。
そこで気になったのが、サーフランダー。
実際、少し使ってみたら、胴調子で、投げやすく、大物とのやり取りも楽しそう。
ただ、カラーリングと元ガイドが気に入らないかな。
でも気になるので、手に入れようと思っています。ちょうど振出が1本欲しいと思っていたので。
元ガイドは、後からKガイドに改造しようかと思っています。
こんな感じでカタログを見て感想を書いてみました。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ky9052.blog.fc2.com/tb.php/137-b22fb015
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。