上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日、カレイ釣行と行きたい所ですが、どうも天気が持ちそうに無いので、急きょ マダイ狙いで釣行する事にしました。
夜が明けたらカレイも狙いたいので、どちらも狙えるポイントへいったのですが、暗い間は、アタリがまったく有りません。
辺りが薄暗くなった頃ドラグが鳴り始めました。しかし合わせても掛りません。エサを付け替えて投げるとまたすぐに、ドラグが鳴り始め竿尻が跳ね上がり、三脚が倒れそうになりました。
すぐに駆け寄り合わせたが、これでも掛りません。こんなやり取りが1時間で3回有り夜が明けて終了。
気を取り直してカレイを狙って見ましたが、まだ反応が無くキビレが来たのみ、雨が降り出したので撤収。
しかし、食いが渋いですね、ドラグを緩めているのに竿を持って行っても掛らない。
でも、今回の敗因は、三脚の設置場所とクーラーの距離が10m位離れていたので合わせを入れるまで時間が掛った事かな。
前回そして今回とも、もう少し細かい事に気を配っていれば釣れていたかもしれない。
反省して次回に繋げたいと思います。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。