上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、天気も良さそうなので、蒲刈の定番ポイントへ行って来ました。

釣りをしていると、ブログやってますよねと話し掛けてきたので、色々話しをしましたが、今シーズンのカレイは、場所によってムラが有るようで、早瀬、江田島方面は、良いようですが、蒲刈は、良くない。
安浦の野呂川河口は、続けて良型が上がったようです。
ロッドやリールの話しをしているとシマノが良いと言ってました。
広島は、シマノ派が圧倒的に多いですね。
私は、物が良ければどちらでも良いので、ダイワとシマノ両方使っています。
もう少し先の方で釣ってみます。と言って県浜方面に行かれました。

その後、色々探って見たが、遠投は、エサは、そのまま、近投、中投は、エサ取りの餌食となり芳しくありません。

そうしていると、サーフの横の磯にルアーマンが、でもすぐに帰って来ました。
メバルですかと声を掛けたら、アジングで蒲刈方面に来た様です。
大島方面があまり良くない様で、こちらに来たとの事でした。
この辺でアジのポイントは、限られていてほとんどが回遊まちの状態で、エサ釣りでの釣果です。
私が知っているのは、大崎下島の久比、立花、大浜、そして阿賀の阿賀マリノぐらいです。
型は、30~40cmまでのが出る事もあります。
最新情報では、今日、下蒲刈の大地蔵港で22cm位が数匹釣れた様です。
話しをしているとアジングも楽しそうですね。今度チャレンジしてみたいと思います。

その後状況は、変わらず、先ほど話しをした人も帰って来てダメだったと言って帰って行きました。

という事でまさかのボーズ。

カレイは、一旦休止でメバルかな。

お話をした御二人共、わざわざ広島市内からご苦労様でした。
これに懲りずに、また、こちらに来て下さい。
釣り場で見かけたら、声を掛けて下さい。

にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。