上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、先週と同じ場所でリベンジする為、本気モードで4時に出撃しました。
ちょうど明け方に到着したのですが、すでに先客がいて場所を取られていました。
ちょっと甘く見ていました。

こんな事もあろうかと、航空写真でこの近辺をチェックしていたので、近くの条件的に良さそうな場所で竿を出す事にしました。

竿を出す事1時間、サーフランダーにアタリが、合わせるとなかなかいい感触伝わって来ます。
34cmのカレイでした。

潮が満ちて来ると流れ藻が非常に多く釣り辛い。

ちょっと油断しているとラインに藻が絡み大変な事になっています。
満潮が過ぎてアタリが無いので、また近くの場所に移動。

ここも、流れ藻が多いですが、良い掛けあがりを発見。

集中して攻めます。

すると、スピンパワーのラインが少しふけている様な気が、竿を立てて見ると、大きな引き込みがあります。
すぐに合わせて、巻くと かなりの重量感があり、時々 締込みもあります。

藻も絡んでいるのでポンピングしながら上げて見ると41cmの座布団カレイでした。

これで何とかリベンジ成功です。

しかし今回、座布団カレイが釣れたもの良かったのですが、サーフランダーに初獲物。

今まであまり良い思いをしていなかった1つ前のスピンパワーに座布団カレイが釣れた事が嬉しかったです。

これで今シーズン何とか座布団をゲット出来たので安心しました。

数がまだ釣れていないので、4月に江田島の噂の筏に行きますので、ここで稼ごうと思います。

2015-3-22-3_201503292348160cf.jpg

2015-3-21-2.jpg
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。