上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この日曜日に江田島の筏に行くつもりでしたが、雨の予報なので中止。
ちょうど、カレイの釣果も落ちて来て、このまま終わるかもしれないとの事でした。
天気がいいのは、今日だけなので、メバル残業に行く事にしました。
潮も良く、夕まずめがおもしろそう。
釣り場に到着し、いつもの様に、1gのジグヘッドでケイムラ系の2インチのワームをセットして、波止を歩いていると、パシャ!パシャ!と音がします。スズキにしては、音が小さいと思い良く見てみると、
70オーバーのこんなのが泳いでました
タイ

テンションUP!!
狙ってみるものの反応無し。
そのうち、日が暮れて魚影が無くなりました。
しばらくして、伝説の男OU君から電話が掛って来たので、今の事を言うと、すっ飛んで来ました。
合流してメバルを探って行くものの足元で小さいのが釣れるが、キープサイズが居ないので場所移動。
いつもの場所で釣る事にしました。
到着し、第1投でヒット、ギリギリキープサイズ。
これに気を良くして釣るものの、キープサイズは、2,3尾のみ満潮になり食いが止まりました。
ここで、伝説の男は、1個だけ持っているプラグを取り出し これでやって見ると言い キャスト。
いきなりヒット。
サイズは、小さいが本人も釣れると思っていなかったのでビックリ。
その後、プラグの爆釣モードに入りました。
私は、プラグは、持っていなかったのでまったく駄目でした。
今考えれば、距離が届かず、中層なので、フロートでやって見れば良かった。
それにしても、もうあの魚体が見れるとは、今年は、早めに始めた方が良いかもしれません。
そして、メバルのタックルも、もしもの事を考えライトゲーム用の装備にして、次回から出撃しようと思います。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村



投げ釣り ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。