上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.06
この前、手に入れたスピンパワーとキャスティズムTを持って阿賀の埠頭にやって来ました。
取りあえず、感触を確かめる為、キャスティングの練習です。
まず、前から気になっていたキャスティズムT27-385を先日かめや釣具で購入しました。
振出なのに3本継ぎ、飛距離は、出ると思います。
軽く第1投、6色出ました。良い感じです。そしてフルキャスト、元ガイドでライントラブル発生テーパーラインが切れてしまいました。やはり振出でフルキャストは、無理のようです。
どうしても、元ガイドで引っ掛かってしまいます。それでも軽く投げて6色は、素晴らしい。
安くて良いロッドです。
次にスピンパワーSF425AX軽く投げて7色なかなか良い感じです。
8色越えを狙って力を入れて投げると、オモリと一緒に何か飛んでいます。
ふと竿を見ると大ショック1番が真中辺りで綺麗に折れています。
ライントラブルでガイドに引っ掛かったなら抵抗を感じるのですが、何の抵抗もありませんでした。
ロッドも傷も無く綺麗だったのに、高価なロッドが何の抵抗も無くあっさり折れるとは、シマノのロッドてこんなに弱いのかと思ってしまいました。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ky9052.blog.fc2.com/tb.php/19-d96c3763
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。