上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、蒲刈にカレイ狙いで出撃しました。
なにやら、先週、座布団が上がったらしいので、まずその近辺で竿を出す事にしました。
しかし、今日は、たしか大潮のはずだが潮がまったく動かない。
この場所は、潮が動いて潮目が来ないと釣れない。
昼前まで粘ったがアタリは、ありませんでした。

ここで場所移動。
これからが本番、次の場所が本命ポイントなので。
過去のデータから見ても今日の条件は、悪くない様です。
移動後、第一投目でサーフランダーにアタリが35cmのカレイです。
その後アタリがありません。
しかし、この場所が一番熱いのは、夕まずめ、勝負は、これからです。
日が沈むまでの2時間勝負。
まず来たのが、チョイ投げ用のシーバスロッド、竿尻が跳ね上がりました。
巻き上げていると、魚が走ります。楽しい。
上がって来たのは、30cmのキビレです。
型は、小さいが柔らかいロッドなのでやり取りが面白い。
次は、サーフランダー30cmのカレイです。
ここの所サーフランダーは、調子いいですね。
続いてスピンパワー、40cmのキビレです。
そして、またシーバスロッド今度は、少し型が良いようです。
少しやり取りの練習と思い、藻にわざと潜らせて、しっかり練習。
上がって来たのは、36cmのキビレでした。
次にアタリがあったのは、スピンパワー、結構引き込みがあります。
上がって来たのは、なんとサメでした。
そしてすぐ、サーフランダーにアタリが上げてみるとまたサメでした。
それから完全に日が沈んだので納竿。
釣果は、カレイ35cm、30cm、キビレ40~30cmが3尾
そしてサメ2尾でした。
これで、やっと蒲刈に復活の兆しが見えて来ました。


2015-4-18-6.jpg


2015-4-18.jpg


2015-4-18-4.jpg
2015-4-18-3.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村


投げ釣り ブログランキングへ

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。