上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.02
今日は、釣り納めです。
最近不調の蒲刈をあきらめ、江田島方面へ行く事になりました。
同行者は、H君とO君こと大もんさんです。
まずは、早瀬で竿を出す事に、日出と共に竿を出すものの、アタリがありません。
大もんさんが近投でクジメを上げるものの、カレイのアタリがありません。
餌取も居ないのでちょうど満潮ですが、場所移動する事に、今度は、今年の春に実績がある切串へ、結構人気のある釣場なので、場所が取れるか心配でしたが、ラッキーな事に空いていました。
朝は、誰か居たようです。エサが散らばっていましたから。
この釣場は、遠中近どの距離でも実績がある魅力的な釣場です。
3人思い思いの場所へ別れ釣る事に。
私は、蛸壺のブイが浮いているちょっと難しい所へ、まあうまくコントロールすれば、問題ありません。
遠投2本、中投1本、近投1本と投げ分けました。
まず、遠投にアタリがフグでした。
餌取が居るのでカレイも居るだろうと判断し雨が降って来ましたが、続行する事に。
すると125M投げていた竿にカレイぽいアタリが、合わせてみると、カレイ独特の底に潜る感覚が伝わって来ました。上げてみると34cmの良型です。卵でパンパンでした。
同じ場所へまた投げてしばらくすると、またアタリが今度は、31cmでした。
この調子だと、もう2枚ぐらい釣れるかなと思っていると、蛸壺を回収しに船がやって来たので、仕掛けを回収し待つことに。
そうしていると、雨が激しくなり風も強くなって来たので納竿することになりました。
結局、カレイ34、31cmと大もんさんのクジメで今年を締める事になりました。
しかし、H君は、前々日に袋内でカレイ35cmを上げているので良かったのでは。
2009-12-30.JPG
ここで、冬ならでは、の便利用品を1品紹介します。
私は、この時期になると仕事に革手袋を使用しているので指先にひびが入り割れてしまいます。
なので割れた所にコロスキンでガードして過ごしていますが、釣りに行くと海水に浸けてしまうので
悪化させていました。
何かいい方法は、ないものかと薬局に行って見ると、店員さんがスキンクリームを進めてくれました。
このクリームは、水に溶けないので長持ちしますということだったので試してみる事に。
その結果今シーズンは、手荒れやひび、あかぎれもなく無事に過ごしています。
1日2回塗るだけです。最強のスキンクリーム「ロコベース リペアクリーム」です。
是非、試して見て下さい。
ロコベース リペアクリーム30g  


今シーズンのカレイは、悪くは、無いものの非常のムラがあり、釣れる場所、釣れない場所がハッキリしています。
場所選びが重要になりそうです。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ky9052.blog.fc2.com/tb.php/2-e5898f99
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。