上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.15
カレイシーズン突入したので、座布団を求めて、蒲刈へやって来ました。
前回は、良型が2枚釣れましたが、座布団がまだなので、同じ釣場へ。
実は、前に座布団を釣った時のデータを確認していると今日が本命潮でした。
釣場に到着し、竿をセットし海を眺めるものの、良い潮が来ません。
取り合えず2本投げて様子を見るが駄目です。
満潮が過ぎ、潮が流れ出すと、50m沖に良さそうな潮が来ました。
キャスティズムの出番です。投げてしばらくすると、小さなアタリが少し待って次のアタリで合わせるとずっしりと重い、近くになって引き出しました。
上げると良型カレイです。37cmでした。座布団までは、行かないもののプチ座布団でした。
キャスティズム絶好調。
その後300m沖までは、良い潮が来るのですが近くまでは、来ません。せめて150mまで来てくれれば射程距離なのですが。
潮が引き釣り辛くなったので次の座布団ポイントへ移動。
到着して第1投目でグチが釣れ3本目の竿を出していると、ドラグが鳴り始め止りません。
大物が来た。スプールを押さえて合わせて見ると、藻掛かりした様に重いが少しずつ寄って来ます。魚なら走るはずなのに?
とにかく上げて見ない事には、話になりません。
浮かせて主導権を握ろうとポンピングするものの浮いて来ません。この感覚は、もしや違う大座布団かもと、思いつつやり取りをしていると 途中、何度か底にへばり付かれ波打ち際まで寄せると、横に走り始めました。
竿を立ててずり上げようとすると暴れ始めました。その姿は、予想通り胴長70cm位のアカエイでした。
これは、ずり上げるのも難しいし、持って帰ってもしかたがないので仕掛けを切ってリリース。
久しぶりにエイとやり取りする事が出来ました。左腕は、パンパンになってしまいましたが面白かったです。
その後は、フグとエソばかりなので納竿。
結局カレイ37cmとグチでした。
今シーズンのカレイは、平年並みの滑り出しで良いようです。昨年、一昨年は、悪かったですが。
ただ、型は、少し小さい様です。
2009-11-14.jpg


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ky9052.blog.fc2.com/tb.php/3-8abfaea0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。