上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.20
今日も、潮がいいので真鯛を狙って大崎下島にやって来ました。
前回と同じ場所です。今日は、S君と一緒です。
K君は、近くの違う場所で先に竿を出しています。
釣場に到着そうそうK君から、来たけど上がらないから助けて欲しいとTELがありすぐに駆けつけて見るとまだ格闘中でした。なかなか姿が見れないので代わってみると、ちょっと魚の感覚と違います。寄せて見ると巨大な藻でした。彼は、始めてまだ日が浅いのでしかたがないかな。気を取り直して頑張るように言って、釣場に戻りました。S君に様子を聞いて見ると、潮が動いてない様です。
確かに、前回と違いアタリがありません。
地合が近づいて来ると、S君にアタリが、上げて見ると1Kちょっとのタコでした。
これは、いいお土産です。
それからすぐに、私のロッドからドラグ音が鳴り響きました。
合わせてみると、ずっしりとした手ごたえが、しかし首を振りません、なんだか底にへばり付く感覚です。この感覚は、以前よく味わったような、そうエイです。
ポンピングで浮かせながら寄せて見るとやっぱりエイでした。
その後アタリが無く夜が明けたので、K君の場所へ行く事に、K君は、あの後アナゴを釣っただけでした。合流してしばらくしたらK君は、キスの仕掛けでやって見る事にしました。隣でエサをつけていたら、突然K君のロッドが吹っ飛んでリールがガードレールに激突しました。一瞬の出来事です。
上げて見ると、ハリスが切れていました。あの飛び方でエサが青虫なので、経験上おそらく大型スズキでしょう。残念というか良かったと思うべきか?もし、タイの仕掛けなら間違いなくロッドは、海中に引きずり込まれていたでしょう。ともあれ惜しかったですね。しかしK君は、着実に前進しています。次は、魚とのやり取りが出来ればいいですね。
結局その後アタリが無く二人は、納竿。私は、蒲刈に移動しかし干潮なのでいい釣場が無くつれたのは、26CMのカサゴとギザミだけでした。真鯛3れんちゃんは、ならずでした。しかし、もうしばらく春のシーズンは、続くと思うので、次回に期待したいと思います。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ky9052.blog.fc2.com/tb.php/48-d0345a32
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。