上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09.01
最近マダイが不調なのでチヌでも釣りに行こうと思い、かめや釣具に餌を買いに行くと、偶然にも幼馴染のタックルに会いました。
せっかくなので、一緒に釣る事にしました。
場所は、実家近くの波止です。基本 私は、投げで タックルは、のべ竿です。
地合いまで少し時間があるのでタックルは、投げ竿を1本投げて、地合いまで のべ竿でメバル、カサゴを釣っていました。
さすが のべ竿師、良型のカサゴを頭にカサゴを次々と釣っていました。
そうして、地合いが来るとタックルの竿にアタリが、上げて見ると25cm位のキビレです。
私の方にもアタリは、あるものの喰いが渋く掛かりません。
だんだんと夜明けが近づき朝まずめになると、やっとアタリが、しかしやはり喰いが渋そうなので、ラインを少し送り込み合わせると、ずっしりとした重量感と少し首を振る感覚が伝わって来ました。
チヌと確信し上げて見ると42cmのチヌでした。その後30cmのキビレを追加し納竿、タックルと楽しい時を過ごす事が出来ました。
2011-8-19-1000_R.JPG2011-8-19-1001_R.JPG


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ky9052.blog.fc2.com/tb.php/65-d7a56a44
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。