上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.17
今日は、H君と夜中からの釣りでまずは、大崎下島へやって来ました。
この辺りのポイントは、よく分からないので、近くでタイが釣れたと言う情報を元に、大浜付近で竿を出す事にしました。根掛りは、無いのですが、あまりいい潮の流れでは、ありません。
釣れるのは、海ケムシのみ、コウジには、エサ取りがかじってボロボロになっていました。
内湾でバシャバシャと魚のはねる音が、ルアーで狙って見るものの反応がありません。
よく見ると、小魚を追っている光る大きな物体が、どうもイカのようです。
これでは、ダメだと、場所移動、蒲刈の県民の浜付近に戻り仕切りなおしです。
ここは、潮の流れは、凄くいいのですが、根掛りが激しい。
H君にアタリがあり上げて見ると、コウジが半分食いちぎられていました。
残念、その後、船が近くまで来るようになったので移動。
下蒲刈へやって来ました。もう潮が引いて釣る場所が無くなって来たので、何とか竿が出せそうな護岸で釣る事に、ここも満潮時は、良さそうですが、引いたらあまりいい潮の流れでは、無いようです。根掛りも結構あります。しばらくして、会社の同僚Nさんが来てこの前この近くで、メバルをルアーで狙っているとマゴチが来たよ。と言って写真を見せてもらいました。40後半のいい型でした。そうしている時、竿がガタガタと動き、やっと来たかと思って海を見るとガックリ鳥がラインを引っ掛けていました。さいわいすぐ取れたので良かった。前回は、見事に鳥を釣ってしまい、捕まえてラインを切って逃がしてやりましたから。結局今日は、久々のボウズ。
今回の釣行は、連日のハードスケジュールの中に来た為、体力的にも無理があり、計画もあいまいでした。反省


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ky9052.blog.fc2.com/tb.php/8-63ee434b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。