上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.02
4月でカレイの釣り納めをして、5月からマダイを始めようと思い、好調な江田島に行こうと思ったのですが、江田島のカレイが小ぶりになったようだと情報が入り断念。そろそろ、マダイが釣れだした様だし、うまく行けばカレイも狙えるかもと思い蒲刈に行く事にしました。
朝マズ目狙いで、3時過ぎに釣場に入り投げるもののアタリ無し、昼までやって見ましたが、釣れる気がしないので、カレイ狙いでポイント移動、4本ロッドを並べ15分間隔でさびいてアタリを待つ事1時間、スピンパワーをさびいていると、わずかにアタリがあったので、すぐに合わせて巻き取ると、ずっしりとした重量感と底に潜る感覚が伝わって来ます。手前の藻に来ると少し横に走りました。
うまく藻を抜き寄せると、良型のカレイです。ゆっくり抜き上げると、わずかに針が口に掛かっていました。アタリがあった瞬間に合わせたので掛かりが浅いと思い、慎重に巻き上げていたのが功を奏したようです。その後すぐに小さいカレイが釣れました。その後、波が高くなり、荒れて来たので、納竿。結局マダイは、駄目でしたが、カレイ37cm、28cm、イソベラ1尾でした。
底引き漁が終わり1ヶ月、ようやく蒲刈も復活した様です。

2011-4-30.jpg


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ky9052.blog.fc2.com/tb.php/81-c282f212
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。